婚約指輪を購入する前に!!婚約指輪のデザインの種類とは

婚約指輪のデザインの種類

結婚を意識してくると、必要になるものがありますよね。それは婚約指輪です。一昔前までは婚約指輪は給料の3ヶ月分の値段だといわれていました。しかし、現在ではリーズナブルな値段で質のいい婚約指輪を購入する事ができるんですよ。そもそも婚約指輪にはどのようなデザインがあるのでしょうか。今回は婚約指輪のデザインの種類にピックアップしていきます。現在、婚約指輪の購入を考えている方におすすめの内容になっていますよ。

婚約指輪の定番といわれているソリティア

婚約指輪には大きく分けて4つのデザインがあります。その4つのデザインとはソリティア、メレ、パヴェ、エタニティです。それぞれに特徴が異なりますので、一つ一つ説明します。まず最初はソリティア。ソリティはダイヤが真ん中に一粒ついたシンプルなデザインとなっています。婚約指輪の定番といわれているデザインが、このソリティアです。他のデザインと比べて、リーズナブルなものが多いので、現在でもかなり人気が高いんですよ。

メレ、パヴェ、エタニティのデザインの特徴

次に紹介するデザインはメレです。メレは華やかさのあるデザインとなっています。とてもオシャレなデザインなので、人気が高いんですよ。次はパヴェです。パヴェはゴージャスなデザインとなっています。アーム部分にまんべんなく、ダイヤが敷き詰められています。セレブやモデルから特に支持されていますね。最後はエタニティです。スタイリッシュで華やかさのあるデザインとなっています。また、永遠の愛を象徴するデザインであるともいわれています。

婚約指輪はプロポーズの際に男性が女性に贈る指輪のことで、特別感のあるダイヤなどゴージャスで華やかなデザインのものを選ぶのが一般的となっています。