心を伝えよう!大好きな人たちだけにお祝いしてもらう「家族婚」のメリットとは…?

なんといっても準備が楽!

結婚式といえば、準備がとても大変なイメージではないでしょうか?招待状を送ったり、引き出物を考えたり。招待する人数が多ければ多いほど準備だってもちろん時間がかかります。もし、仕事と同時進行で準備を進めるということになると休日も準備に追われることに!その点、家族婚は準備が比較的楽なのがメリット。準備でとても面倒だとされる招待状の作成や引き出物の内容決めにかける時間がぐっと減り、その分演出やドレス選びなど結婚式の楽しいところにたっぷり時間をかけられるんです。

本当に大切な人だけに参加してもらえる!

「職場の上司だから」「あの友達を招待するなら、あの子も招待しないと」新郎新婦でゲストの人数を合わせたり、人間関係を考慮したりんとゲストの招待は結婚式の準備の中でもとっても頭を悩ませるところです。結婚式当日もゲストが多ければ多いだけ新郎新婦も気づかれしてしまいます。せっかくの結婚式ですから、心を許した人たちに囲まれてリラックスして行いたいですよね。家族婚なら自分の家族や本当に仲の良い友人だけの参加になります。大好きな人たちだけに囲まれて、祝福される。こんな素敵な結婚式はないのでは?

一人一人に心のこもったおもてなしができる!

ゲストが多いとどうしても一人一人に割ける時間が減ってしまいます。でも、家族婚なら人数が少ない分一人一人のことをじっくり考えて、おもてなしをしてあげられるのも大きなメリットになります。例えば、ウエルカムグッズを個人の好きなものにしたり、引き出物を一人一人違うものにしてみたり。大好きな人たちには丁寧に時間をかけて準備してあげられたらいいですよね。みなさんもぜひ「家族婚」で幸せいっぱいの結婚式を過ごしてみてはいかがでしょうか?

「家族婚」において、少人数ならではの演出が人気です。大人数では無難なものになりがちな引き出物も、個人に合わせたものを用意できます。全員参加の余興や一人ひとりとの会話も一般的な披露宴にはないものです。