こんなメリットも!?結婚式場で選ぶブーケの種類

生花のブーケは自然な美しさが魅力

結婚式では、新婦が手にするブーケが重要なアイテムです。ブーケには生花や造花といった選択肢があり、結婚式の準備では迷う事がよくあります。生花は本物だけあって自然の美しい魅力を持っています。ただし生花は値段が高い傾向にあり費用が心配な点ですね。また生花は日持ちしない部分がデメリットであり、結婚式当日に準備しなければならないなど多少の手間はかかるでしょう。それでも生花のブーケにこだわりを持つ新婦は多いです。

長持ちして丈夫な造花のブーケ

結婚式のブーケには、造花という選択肢もありますね。作り物の花といっても、非常にリアルで生花とは見分けがつかないものもあります。値段は生花に比べると安い傾向にあります。また造花のブーケは長持ちするため、結婚式場での準備が楽な利点に注目できます。それにデリケートな生花と比べると造花は比較的頑丈にできているのも長所です。結婚式のイベント中には、新婦は手にしているブーケの取り扱いに神経質にならずに済みますね。

プリザードフラワーによるブーケの選択

結婚式で用いられるケースが増えているのが、プリザードフラワーのブーケです。プリザードフラワーは生花を原材料としていて、長持ちするよう特殊な加工が施されています。元が生花であるため自然の美しさを残し、かつ生花の長持ちしないデメリットの部分をカバーしているのが特徴です。できれば生花を選びたいけれども値段の高さや不便さを感じるなら、プリザードフラワーのブーケが望んでいる条件にあっているかもしれませんね。

六本木の結婚式場はレストランで行うことができます。式場は多くのカップルに選ばれるので人気があります。